曽爾高原を目指して!!(笑)その2

さて、前回までのお話はこちら!!(笑)
曽爾高原を目指して!!(笑)その1

d0241407_12273437.jpg

さあ、やっと曽爾高原にたどり着きした!!(笑)
駐車場から続く階段!!
それを登って行くと・・・


どかーんと開けた高原に!!(笑)
d0241407_12273628.jpg

d0241407_12273951.jpg

うおーっ!!
凄い!!(笑)


皆さん!!
これが曽爾高原です!!(笑)




テンションあがるわ−っ!!(笑)
早速行ってみましょう!!(笑)

d0241407_12274372.jpg


入り口のところはそこまでススキは生えていませんが、進むにつれ、当たりは一面ススキだらけ!!(笑)
d0241407_1227468.jpg

d0241407_12275041.jpg

確かにこれは楽しい!!(笑)
一面のススキはそれだけでも見応えがあります!!(笑)




僕は初めて来たのですが、こうして遊歩道も整備されています!!
d0241407_13232271.jpg

この遊歩道はお亀池という湿地の周りをぐるっと回っている様です!!(笑)



ここまでゆったりとススキの写真を撮りながらのんびり歩いていたのですが、いきなりその瞬間はやってきました!!(笑)
一瞬のうちに光の色が黄金色に・・・!!(笑)

d0241407_12275670.jpg

えっ!?
マジで!??

まだ日没には早いんじゃ・・・!!(笑)

慌ててカメラを抱えてダッシュ!!(笑)
一番良い撮影位置を見つけなければ・・・!!(笑)



その時、一面のススキの平原に奇跡の時間が訪れました!!(笑)
d0241407_1228951.jpg

d0241407_12281128.jpg

なんじゃ、これは!!
めちゃめちゃ綺麗!!
d0241407_12281680.jpg

d0241407_12281925.jpg

おおおおおぉぉぉーっ!!!
d0241407_12282510.jpg

d0241407_12282981.jpg

その者、青き衣を纏いて金色の野に降り立つべし!!(笑)
それをこの目で見られるとは・・・!!(笑)
まさに奇跡の瞬間です!!(笑)

見渡す限り一面のススキの平原が一斉に黄金に輝く様は、絶句する程美しい・・・!!(笑)
来てよかったー!!(笑)

d0241407_12283464.jpg

d0241407_12283847.jpg

d0241407_13395583.jpg

しかしマジックアワーはもの凄く短い!!(笑)
呼吸をするのも忘れる程綺麗だったのは、ホンの3分程!!(笑)

しかし、その瞬間が過ぎても、大気にその残像は確かのこってます!!(笑)



日の光を追いかけるように高見へ急ぐと、ちょっとした広場に!!(笑)
そこでは沢山の人がカメラを構えておりました!!(笑)
d0241407_13412293.jpg

d0241407_13413355.jpg

d0241407_13414665.jpg

d0241407_1342542.jpg

やはり皆さん、夕方狙いなんですね!!(笑)

一瞬でしたが走り回りましたので、ちょっとここで休憩しましょう!!(笑)
d0241407_1344211.jpg

ワンちゃんも登れるんだ!!(笑)
良いですねー!!(笑)


今日は地平線の方に厚い雲が・・・
いつもならもう少しこの綺麗な時間を楽しめる様です!!


しかしこの日は日没前ですが、完全に太陽は雲の中に入ってしまいました!!
d0241407_1345562.jpg

どうしようか思案しましたが、せっかく来たのだから、もう少し登ってみることに・・・!!(笑)
あの先から登れる様です!!(笑)
d0241407_13465855.jpg



皆さん軽装で登っておられるので、ついついその気になりましたが、これがなかなか大変!!(笑)
d0241407_1347529.jpg

d0241407_1348448.jpg

最初こそ僕も元気でしたが、だんだんいつまでも続く階段にが辛くなってきました!!(笑)

d0241407_13485327.jpg

普通の道もあるかと思いましたが、全部階段!!(笑)
登山は嫌いではないのですが、階段は嫌いなのです!!(笑)
結構しんどいなー!!(笑)



しかし高台に登って行くと、景色はきれい!!(笑)
d0241407_15283719.jpg

先ほど皆さんがカメラを構えていた広場がもうあんなに下に!!(笑)

d0241407_1529414.jpg

d0241407_15295491.jpg

d0241407_15333270.jpg

上に登ってきてもススキは広がっています!!(笑)


小山の中腹でもけっこう人が集まってます・・・!!
下を見下ろしてますが、何かあるんでしょうか?(笑)
d0241407_15512678.jpg

何待ち!?(笑)



さあ、大分と登ってきましたよ!!(笑)
d0241407_1552829.jpg

d0241407_1552217.jpg

d0241407_15523554.jpg

もう少しです!!(笑)
景色を楽しみながら進んで行きます!!(笑)

上が見えてきました!!(笑)
d0241407_15535138.jpg

d0241407_1554572.jpg

ここで階段は終わり!!(笑)
登りきったぞー!!(笑)


景色もきれい・・・
少し休憩したいところですが、階段の先にも、少し高いところがあります・・・
d0241407_15552555.jpg

ここが本当のてっぺんみたい!!(笑)

登りきったところにはカップルがいるだけでした・・・!!(笑)
d0241407_15561429.jpg

d0241407_15562697.jpg

ベンチすらなし!!(笑)
しかし達成感と綺麗な景色にしばし感動です・・・!!(笑)



尾根の反対側はさらに険しそう!!(笑)
d0241407_15572718.jpg

あっち側はもうよういかん・・・!!(笑)
山道過ぎる!!(笑)

仕事の帰りに寄っただけにしては、もう充分大冒険です!!(笑)


ここで本当の日没・・・!!
d0241407_1558422.jpg

d0241407_15585858.jpg

見ず知らずのカップル(しかもお互い何故か敬語)と一緒に眺めましたが、僕は明らかにお邪魔でしたね!!(笑)
寒くなってきたし、早く降りてあげよう!!(笑)



おりるのも大変!!(笑)
しかも寒いぞ!!(笑)

d0241407_1612167.jpg

d0241407_1613428.jpg

登る途中も不思議でしたが、皆さんが何を待っているのか理由が分かりました!!(笑)

暗くなるとお亀池のまわりがライトアップされるのです!!(笑)
d0241407_1674274.jpg

なるほど、確かに綺麗・・・!!(笑)
しかし、よく電気を引いてるなー!!




山を下りきるときには、すっかり暗くなってました・・・!!(笑)
d0241407_1684886.jpg

d0241407_169044.jpg

ススキにお月さま・・・!!
やっぱりピッタリですね!!(笑)


d0241407_1616688.jpg

思いつきから始まった曽爾高原ですが奇跡の瞬間を見れて大満足!!(笑)
初めての曽爾高原はもの凄く印象深かったです!!(笑)

やっぱり夕方に限りますねー!!(笑)
沢山の方がこの時刻を待ちうけているのも分かります!!(笑)


来年は是非ポコさん☆を連れてこよう!!(笑)
それまでにポコさん☆登山の特訓をせねば!!(笑)




励みになります!  ぷちゅっと応援よろしく!!(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ
                            ・・・・・・あなたに良い事、在ります様に!!
by yosshu0715 | 2012-11-21 10:39 | ポタリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yosshu.exblog.jp/tb/17180986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimotoshi901 at 2012-11-21 19:27
こんばんは。
曽爾高原のススキ、やっぱり綺麗ですね。
ここは秋、ススキ、夕方、逆光(斜光)がポイントで夕方まで多くのカメラマンがいるでしょう。
って私は混雑が嫌で行った事ないのですが(苦笑)
しかしやっぱり一度はいってみたいもの、来年はブロにカメラ積んでいってみる事にします。
その頃はyosshuさんも五段化されているでしょうからご一緒しましょうか。
Commented by yosshu0715 at 2012-12-06 21:59
kimotoshi901さん!!

いくら5段化してもブロに想い器財積んであれを登るのは拷問です!!(笑)
しかし確かにたくさんのひとがカメラを構えているのが納得できる綺麗さですよ!!(笑)

その内のお一人と話していたら、この日の天気予報はもともと雨だったようで、時間が短く不満でしたが見れたこと自体がラッキーだった様です!!(笑)

兵庫県神河町の砥峰高原も行ってみたいんですが、今年は無理でした!!(笑)
また来年を狙いたいと思います!!(笑)
<< この子に会った‼(笑) こんなの、憧れるわー!!(笑) >>