涼を求めて…京都ひんやりポタ!!(笑)その2

さて、京都でひんやりを求めて訪れた六道珍皇寺・・・!!(笑)
d0241407_2271774.jpg

d0241407_21552420.jpg

ひんやりを求めて尋ねた六道珍皇寺ですが、ここからのひんやりがハンパ無かった!!(笑)




前回までのお話はこちら!!(笑)
涼を求めて…京都ひんやりポタ!!(笑)その1





ここから本堂では六道珍皇寺ツアーの開始!!(笑)
まずは観光ボランティアの方から六道珍皇寺の由来や、小野篁のお話など!!(笑)



そしていよいよ寺宝である、地獄絵「熊野観心十界図」の解説へ!!(笑)
d0241407_2272528.jpg

d0241407_17433692.jpg


地獄絵が寺宝って・・・!!(笑)
さすが冥界の入り口!!(笑)



しかも、これ・・・!!(笑)

d0241407_2274094.jpg

d0241407_2274413.jpg

(堂内撮影禁止につき、全部参考画像!!)

完全にアカンヤツです!!(笑)
めっちゃこわ〜!!(笑)
大分体温下がってきた!!(笑)



地獄絵は同じ間にもう一つ・・・!!(笑)

d0241407_2271216.jpg

内容はほぼ同じですが、こちらの方が少し新しい時代の物だそうです!!(笑)



しかし、同じ間に地獄絵が二つって・・・!!(笑)
恐過ぎる!!(笑)





ここから順路に従って進んで行くと、別の間にも地獄絵が!!(笑)
d0241407_2275829.jpg

(やはり参考画像!!)


こちらは先ほどとは違って現代の絵師による奉納だそう!!(笑)
描かれている内容は相変わらず恐いですが、かなり絢爛豪華でしたよ!!(笑)





そして、六道珍皇寺ツアー最大の見せ場がこちら!!(笑)
六道の辻、冥界への入り口となった冥土通いの井戸・・・!!(笑)
それはお庭の篁の持仏を祀る竹林大明神の祠の横にありました・・・!!(笑)
d0241407_2283251.jpg

d0241407_2281847.jpg

冥土通いの井戸を覗き込むポコさん☆!!(笑)
めちゃめちゃ覗き込んどる!!(笑)


ポコさん☆、帰って来れなくなりますよ・・・!!(笑)
相変わらず、怖いもの知らずやなー!!(笑)




僕も覗きましたが、奥へ吸い込まれるような不思議な感覚になりましたよ!!(笑)



この奥に実は冥界から帰ってくる黄泉帰りの井戸もあったんですが、写真撮影する場所が指定されているので写真には撮れず!!(笑)
この二つの井戸が京都の六道の辻なんです!!(笑)


これも一度みたかったんで、恐いけど凄く嬉しかった!!(笑)




さて、六道珍皇寺ツアーを終えた僕たちは、お約束の御朱印を頂き、再出発!!(笑)
d0241407_2283749.jpg

d0241407_2285188.jpg




途中、顔面を虫にさされるポコさん☆!!(笑)
d0241407_2285726.jpg

d0241407_229268.jpg




僕たちは八坂の塔の前を通過!!(笑)
d0241407_2291062.jpg

d0241407_2291817.jpg

せっかくだから記念撮影!!(笑)
ある意味、この景色は最も京都らしい景色ですもんね!!(笑)






さらに進んでたどりついたのは、こちら!!(笑)
d0241407_18273174.jpg

d0241407_18274944.jpg

d0241407_1828329.jpg

秀吉とねねが眠る、鷲峰山高台寺!!(笑)
ここも実は以前来た事があります!!(笑)


前に来たのは大河ドラマ「江」の時!!(笑)
しかし、今回はまた別の目的!!(笑)
そう、僕たちの目的はひんやり・・・!!(笑)





という訳で、ねねの道を進みます!!(笑)
d0241407_113497.jpg



僕たちの目的地はこちら!!(笑)
高台寺圓徳院!!(笑)

d0241407_1524391.jpg

d0241407_15245315.jpg

おやおや、もうひんやりの予感が・・・!!(笑)



実はこの7月20日から8月31日まで、高台寺圓徳院では、百鬼夜行と幽霊画の特別展示が・・・!!(笑)
d0241407_15353092.jpg

これはひんやりするぞ!!?(笑)


実は高台寺圓徳院を訪れるのは2回目!!(笑)
一度目は大河ドラマ「江」の時!!(笑)

ねねと秀吉の関係に感動してポタで訪れました!!(笑)
d0241407_1545772.jpg

d0241407_15452395.jpg

d0241407_15454051.jpg

相変わらずいい雰囲気!!(笑)
木陰に入ると既に涼しいです!!(笑)




圓徳院に入ってすぐの石庭を眺めるポコさん☆!!(笑)
d0241407_1612447.jpg

d0241407_1614157.jpg


建物内は撮影禁止だったので、ふすま絵をお見せできないんですが、ここのふすま、長谷川等伯なんですよね・・・!!(笑)

こんな近くで等伯が見れるなんて・・・!!(笑)
凄いぞ、圓徳院!!(笑)





まあ、目的の幽霊画や百鬼夜行の絵巻物はそれほど印象的ではなかったですが・・・!!(笑)
(もちろん、撮影禁止!!)





しかし、圓徳院はひんやりが一杯!!(笑)
その最大のひんやりがこの北庭!!(笑)

d0241407_1785914.jpg

d0241407_179184.jpg


この北庭、もともとは伏見城に秀吉が作ったお庭を移築したもの!!(笑)
茶人、作庭家として有名な小堀遠州により整えられた枯池泉座視式の日本庭園!!(笑)
国の名勝に指定されています!!(笑)


庭園にある岩々は各地の大名が献上した物で、よく見るとそのサインが彫ってあるとか・・・!!(笑)




今日一番の素晴らしい眺めに、すっかりくつろぐポコさん☆!!(笑)
d0241407_1716206.jpg

d0241407_17163690.jpg




実はこの北庭、お茶も頂けるんです!!(笑)
前回は時間もなくお茶で来ませんでしたが、今回は頂きましょう!!(笑)



当第一の名勝の中にある茶室へはいります!!(笑)
にじり口からにじ入るポコさん☆!!(笑)

d0241407_17182364.jpg

d0241407_17183751.jpg

d0241407_17185062.jpg

d0241407_1719412.jpg

端から見ていても本気で心配しましたが、なんとか無事に入る事が出来ました!!(笑)
いやあ、よかったよかった!!(笑)





中は真っ暗な上に撮影禁止!!(笑)
やはり江戸時代そのままの作りになってますから、中に電気は引いてないんですよ!!(笑)
しかし、明かり取りの窓が有り、しばらくするとぼんやり目が慣れてきて、不自由は全くありません!!

そして土壁がひんやり、何とも言えず気持ちいい!!(笑)



この中で頂くお茶と御菓子は本当に美味しかったです!!(笑)
これはまた行こう!!(笑)





本当に良いお庭・・・!!(笑)
d0241407_17285677.jpg

枯泉ですから水は無いんですが、空気がすんでいて本当に涼しく感じます!!(笑)


先ほどお茶も頂きましたが、圓徳院の出口で辻利の冷たいお茶も頂きます!!(笑)
d0241407_1736335.jpg

ひんやりよく冷えてる!!(笑)
めちゃ美味しい!!(笑)





圓徳院をでたら、ポコさん☆が百鬼夜行を再現してくれました!!(笑)
百鬼夜行は写真に撮れなかったのですが、これでその感じが分かりますかね!??(笑)
d0241407_1739156.jpg


この写真、何枚も取り直しさせられたんですが、正直違いが分かりません・・・!!(笑)

ポコさん☆、何がしたかったんだろう!!?(笑)




(続く!!)





励みになります!  ぷちゅっと応援よろしく!!(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へにほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ
                            ・・・・・・あなたに良い事、在ります様に!!
by yosshu0715 | 2013-08-15 19:00 | ポタリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yosshu.exblog.jp/tb/19426633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by charingo! at 2013-08-15 21:35 x
お~っ!!
ポコさんの周りに、鬼の団体が見える~~m)゚O゚'(m
Commented by yosshu0715 at 2013-08-19 20:21
charingo!さん!!

僕は子供の頃、よくいわゆる「ちっさいおっさん」はみましたが、この日ポコさん☆のまわりに鬼は見えませんでしたよ!!(笑)

charingo!さんはきっと僕の何倍も綺麗な心をお持ちなんだと思います!!(笑)
<< 涼を求めて…京都ひんやりポタ!... 涼を求めて…京都ひんやりポタ!... >>